敏感な肌を招いてしまう要因

乾燥肌

ご存知でしょうか?医学的には敏感肌という定義はありません。

 

しかし、最近では多くの女性が敏感肌が原因となっている肌トラブルに悩まされています。敏感肌を招く原因はどこにあるのでしょうか?

間違ったスキンケア

驚くべきことに、敏感肌になる原因としては、間違ったスキンケアが大きく関係しています。

 

洗顔やメイク落としのクレンジングでは、肌のこすりすぎ、肌に合わない化粧品の使用などが原因となり、落とさなくてもいい角質まではがしてしまうことがあり、そのため肌の水分は失われ、敏感肌になってしまうことがあります。

 

現在肌トラブルに悩まされている人は、まず毎日のスキンケアは間違っていないのかどうかについて確認してみてください。

食生活の乱れ

食生活の乱れは、肌のターンオーバーにかかせない栄養素が不足してしまいますので、どうしても肌トラブルが起こってしまいます。
肌は、お菓子やインスタント食品だけでは必要な栄養素が補えません。肌に必要な栄養素は、たんぱく質やミネラルや質の高い脂、イソフラボンなどが挙げられます。

 

毎日の食事の中にバランスよくこれらの栄養素をプラスするためには、ファーストフードや単品メニューよりも、和食を選ぶようにしてください。

 

特に白米を発芽玄米や雑穀米にすることで、不足しがちなミネラルをプラスできますので、おすすめです。

 

女性

その他には敏感肌を改善するためには、スキンケアや食生活の改善意外にも運動、喫煙習慣の改善、ストレスをなくすなどの取り組みも有効となりますので、できるところから始めてみてください。